頑固なおでこのニキビに試して欲しい組み合わせ

カテゴリーニキビ

思春期にはニキビに悩まされたことが無かったのに、私は20代後半近くなってからニキビができるようになりました。家族にニキビ肌体質な人もいないため、私の食生活や化粧品の問題でニキビが出来るようになってしまったと思われます。顔全体に発生するようなら化粧品が合わない可能性が高いと思うのですが、私の場合はおでこにだけ集中して頑固なニキビができます。部分的なところからして化粧品のせいではなく、おでこを清潔に保てていないことから雑菌が繁殖してニキビとなっているのではないかと考えました。

肌に問題が発生した場合、皮膚科に行けば確実に治療できると思います。ですが近所に皮膚科が無く、ニキビごときで医者に行くのも面倒だと思ったので私は何とかして自力で直そうと努力しました。ニキビの中でも私の場合白ニキビの段階を越えて、赤ニキビになりつつある物までおでこに出来始めていました。部分的にしかも長期的に出来るようになった原因の一つとして、前髪を伸ばしかけていたことがあります。綺麗に分け目で毛が分かれてくれず、無意識のうちにおでこのあたりを触ってしまっていました。加えておでこ周りの洗顔は生え際に近く上手くできていなかったため、洗浄面でも雑菌対策には不十分でした。

そこで私が試してみた中でも効果的だったのは、オードムーゲのふき取り化粧水でお風呂上りや洗顔後に顔をコットンでふき取ることと、夜だけはケシミンクリームを保湿剤の代わりに塗ることです。ふき取り化粧水を使ってみて初めて、意外と洗顔をしたつもりでも汚れが残っている部分もあることに気が付きました。オードムーゲが私のニキビには一番効果的だったので選んで使っていますが、ふき取り化粧水を使用するだけでも改善される方もいると思うので試行錯誤をしてみてください。そして日中は他の保湿剤を使いますが、夜寝る前だけはケシミンクリームをおでこには使用していました。もともとはシミ対策で購入してみたのですが、よく効能の欄を読むとニキビを防ぐ目的でも使用していい旨が記載されていたので試しました。塗りすぎるとべたつくので少量をニキビ部分に伸ばすつもりで使用すると丁度よく保湿され、お肌ももちもちになる上にニキビも少しずつ薄くなりました。

以上が私の試してみたニキビに効果的で、かつ皮膚科ではなくドラックストアで手に入る物のおすすめです。肌が汚い状況にあるからニキビが出来てしまったのかもしれないと思う方は、まずふき取り化粧水をコットンで使用するところから試してみてください。肌に合う合わないは個人差や体調によるところもあるので、色々と調べてから試してみるとそのうちに自分にとってベストな方法を見つけることができると思います。きちんとした食生活を考えるのも皮膚科に行くのも面倒だから、とりあえず何か試してみたいという方のニキビ対策の参考になれば幸いです。
ミドリムシのオールインワンクリーム、乾燥肌に人気でおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)